« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

「夜明けの鳥」 獣の奏者エリン

今日は休みなので、またYouTubeを楽しんでいた。
そうしたら、たまたまハープの演奏があったので聞いてみた。

動画を再生したら、ああ、これか、懐かしい…。
とても優しい暖かなメロディーで、思わずホロリ (゚ーÅ)

獣の奏者エリンは5年ほど前にNHKで放送していた。
とても長いお話だったのを記憶している。
エリンがこの曲を竪琴で弾くシーンはとても好きだった。

原作者の上橋菜穂子さんはアンデルセン賞を受賞されたのだそうだ。


 



2014年6月27日 (金)

今夜はちょっと、モールス信号で遊びすぎてしまい、夜遅くなってしまった。

さて、これから練習練習(^^)

今、ブルグミュラーにチャレンジしているが、「素直な心」、「アラベスク」、に続き、昨日から三曲目の「パストラル(牧歌)」を練習し始めた。

一日三曲+基礎練で、結構時間がかかるけど、頑張ろう!(^^)

ところで、アラベスクの下の赤丸の部分を弾いていると、ナントいうか頭の中に霞というかモヤがかかっているような感じがして、イマイチパッとしない。

ミスるとか、途中で止まってしまうのなら、また潔く弾き直すのだが、それなりに通ってしまうのがかえって気持ちが良くない(^^;)  ここは、また超スローでしっかりイメージ出来るように練習しておこう。


20140627_215045



2014年6月25日 (水)

胃に効きそうな合唱

YouTubeを見ていたら、ショパンの例の胃に効きそうなピアノ曲の合唱バージョンがあった。
これはこれでいいな。とても美しい。



2014年6月24日 (火)

心の老い?

YouTubeなどの動画で、上手な人の演奏を聞いていると、とても羨ましいなと思う。

…と、同時に、「自分は今からプロになろうって訳じゃないし、好きな曲を弾けるようになれば、それでいいや」とか、傍で誰が聞いている訳でもないのに、自分に言い訳しみたりする。

若い頃は、何かやり始めると、もう思いっきり熱中してしまい、世界中を駆け巡って拍手喝采を浴びている自分の姿を想像していたものだった(^^;)

せめて、想像の中ではヒーローであっても、誰に笑われることもないのだが、そう考えようとすると、心にブレーキをかけてしまう「理性的」な自分を感じてしまう。

「オトナになる」と言うことは、「心が老いる」ということと同義語なのかも知れない。

せめて妄想くらいは楽しめるようになろうっと(^^)

2014年6月23日 (月)

月刊ピアノ7月号

書店に行ったついでに、月刊ピアノ7月号を買ってきた。



20140623_181357



中に、小冊子のようなものが入っていた。
何かな?と思ったら、五線譜だった。


20140623_181514


ちょっと、何かをメモっておきたい時に使えそう。
ピアノの横に置いておこう(^^)


2014年6月18日 (水)

パワフルなピアノ!

自分でピアノを始めてから、益々ピアノが好きになってきた。
この頃、毎日のようにピアノのCDや動画を見て楽しんでいる。

体調不良や落ち込んだときには、いつも聞いている曲がある。
Jon Schmidt(ジョン・シュミット)さんの”All of Me”だ。
このパワフルな演奏は、いつも私を励まし元気付けてくれる。








2014年6月17日 (火)

うちの二階

うちの二階が、ちょっとした音楽室っぽくなってきた。

嫁いだ娘が置いていったCASIOの電子ピアノと、ギター2台がある。
押入れには、やはり娘が使っていたトランペットと、私が昔に吹いていたフルートがある。


20140617_213748



CASIOの電子ピアノを弾いてみたら、もうキーがガタガタになっていた。
それでも音はちゃんと出ているので、たまにはこれも弾いてあげよう(^^)



20140617_214227


2014年6月15日 (日)

ブルグミュラーの「アラベスク」練習開始!

初めてチャレンジしたピアノ曲、ブルグミュラーの「素直な心」も、インテンポで何とかノーミスの確率が5割り位になったので、それと一緒に「アラベスク」も練習を始めることにした。

もちろん、また超スローからのスタート。
そのせいか、メロディーが「これでもか!これでもか!」と聞こえてしまう(笑)
下の写真の赤丸の部分が、余程意識しないと粒がそろわないで、歯こぼれしたクシのようになってしまう。メロディー2小節目と3小節目、それと赤丸の部分の指使いは同じ「12345」だが、何故か赤丸の部分の粒がそろわない。
何の違いだろう??

20140615_220000


でも、左手の伴奏はスタッカートで、歯切れが良いのでノリが良さそう(^^)


2014年6月12日 (木)

ピアノ基礎トレ365日

書店でこんな本を手に入れた。

本のタイトルは「ピアノ基礎トレ365日」で、毎日2小節ずつの練習メニューがある。

だらだらと長い時間練習するよりも、たった2小節でも、きちんと身に付く練習の方が良いかも知れない。模範演奏CDも付いているが、何の変哲もないフレーズも、上手が人が弾くと踊りだしてしまいそうな位、楽しいものになるんだなあ。
ジャズのリフのようなフレーズも沢山あって楽しめそうだ、


365


20140609_190806

2014年6月11日 (水)

アニメ映画「ピアノの森」

今夜は、ピアノの練習をしてから、以前録画していたアニメ映画「ピアノの森」を見ていた。
美しいピアノの音がふんだんに聴ける嬉しい映画だ。


Mkv_001590339

森でピアノを弾く「カイ」くん。


カイくんはやがてコンクールに出場するのだが…。
続きは映画を見てね!

2014年6月 9日 (月)

鍵盤中毒?

この頃、お昼休みにCASIOのちっちゃなキーボードSA-76で遊んでいる。

鍵盤数が少なく、おもちゃのようなものだが、これでも運指の確認程度のことはできる。
今、練習中のブルグミュラーの「素直な心」も、これでギリギリカバーできた。
オクターブ下げたり上げたりすれば、右手や左手のみの練習も可能だ。
イヤホンを繋ぐと回りに迷惑もかからず快適に遊べる。



20140609_123235


こうして、いつでも鍵盤に触れることが出来ると、幸せを感じるようになってきた。
すっかり鍵盤中毒になってしまったかな!?(^^;)

2014年6月 6日 (金)

ブルグミュラーの「素直な心」 だいぶ通るようになってきた

今、毎日練習している、ブルグミュラーの「素直な心」

初めは四分音符=70で練習し始めたが、少しずつテンポアップしていき、今は、四分音符=120で練習している。段々ミスタッチも少なくなってきて、一、二回程度のミスタッチで最後まで通せるようになってきた。

今度は、YouTubeの「お手本」を参考にして、テンポや強弱を綺麗に付けられるように、少し耳を作っていこうと思う。初めはメロディーのフレーズの変わり目で、音がブツブツと途切れて、歯が欠けたクシのような感じだったが、なるべく自然なレガートに聞こえるように、結構意識して練習していた。


20140606_193203


綺麗な歌のように「素直」に「素直な心」が弾けたらいいな(^^)


2014年6月 1日 (日)

ウケ狙いではないのだけど…。

今夜は、ブルグミュラーの最初の曲 「すなおな心」をいよいよ両手で練習!

メトロノームを70にセットしてゆっくりめに弾いてみた。
自分で思ったよりも弾けているかも?などど考えていたら、何度も変なところで躓く。
下の譜面の赤丸の部分は「ソシドレソ」だが、ここが「ソラシドレ」と勝手に手が動いてしまい、あれ?違う曲になった!?と思わず笑ってしまった。


20140601_202710_2

もう一度初めから弾き直してみても、やはり同じように…(^^;)
その部分だけ弾いてみるとちゃんと弾けるんだけど。

ちょっと笑えたが、別にウケ狙いではないんだけどなあ…。
しかし、何度も練習を繰り返し、ナント、躓きながらでも、両手で最後まで弾ききった!
もう少し自然に弾けるようになったら、ペダルを加えて少しずつスピードアップしてみよう。
強弱記号は余裕が出てきてからだな。

「すなおな心」が、私の初レパートリーになる日も遠くないかも知れない。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »